Staff

カナダ・トロント通信 June '08

┏ Hello!━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

 ■メープル・エデュ発 カナダ・トロント通信■
  -トロント在住カウンセラーNatが出会った人たちや
                   学校紹介をMonthlyでお届けします-

                          Vol. 44 June, 2008
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━www.mapleedu.com┛


お問い合わせは、留学カウンセラー金谷 夏子(nat@mapleedu.com or 1-416-962-8868)まで。

 

■トロントの春■――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――introduction
トロントニアン(Torontonian,トロントに住む人)が待ちに待った季節“春”がやってきました。天気のよい週末は、地下鉄に乗ることに罪悪感を感じてみんなうれしそうに歩いたり、自転車を乗りまわしています。サンダルを履いてエグリントン駅からヤング通りを南下していくと、すれ違った人の“日焼け止め”の匂いや、果物屋さんの前に並ぶ苺やマンゴやピーチなどがミックスされた匂いがするたびに“トロントの春”を感じます。

早速足がサンダルの型にうっすらと焼けました。みなさんも是非9月末まで続くこの過ごしやすい季節にトロントにいらしてください。


 

 

 

 

 

 

 

 



 

 

 

さて、今回のコラムはこちら↓
 

■たんぽぽの季節■―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――essay
ルルレモンで最近買った“たんぽぽ色のジャケット”を着てシャーウッド通りを歩きながら、庭先にチューリップを植えている人や、犬の散歩をしている人と挨拶を交わすとあっという間にヤング通りに出ます。昼間からパティオでビールを飲んで赤い顔をした人たちをサングラス越しに見ながら、エグリントン駅まで歩くのが楽しいこの頃。週末はそのまま地下鉄に乗らずにサマーヒル駅のコーヒーショップ、“ティモシーズ”まで歩くことが増えました。今回は、その“ティモシーズ働く経験をした兵庫県三田市出身のEさんについてです。

昨年2月にトロント入りした彼女。まず3ヶ月間PGICwww.pacificgateway.net)でしっかり語学力を中上級レベルまで伸ばした後、できるだけ英語環境の職場を希望していましたが、日本食レストランで仕事を始めることに。6ヶ月間の通勤時間を利用して、“metro”を読んで英語力を高める努力をしたという彼女。10ヵ月後のTOEICのスコアは80UP770点。その頃求人募集がでていた“ティモシーズ”の面接で、サーバーの経験を英語でアピールして念願のコーヒーショップの仕事をGET。客が注文した“アールグレイ(Earl Grey)・ティー”が聞き取れず、何度も聞き返したりして恥ずかしい思いをたくさんした分、さらにリスニング力とスピーキング力を伸ばしました。「留学は修行のようなもの」という彼女は帰国後の再就職に備えて“通訳・翻訳コース”をKGICwww.kgic.ca)で受講中。

「人生は挫折に満ちているもの。成功するかどうかはそれぞれの挫折をどのように受け止めるかによって決定される(ルルレモンのマニフェスト)」といいます。みなさんもEさんのように挫けることがあってもギブアップせずに、悔いの残らないように努力しましょう。必ず良い結果がついてくるはず。まずは、来年の“たんぽぽの季節”には「どのような自分になっていたいか」という具体的な目標を立てることから始めてみましょう。
 

Local News■――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――bitsマガジン
カナダやトロント市内で起きた出来事をダイジェスト形式で紹介します。
5歳の少年、レモネードを売って病院に4万ドル寄付☆
トロント市西郊オークビルのジャック・イールディングちゃん(5歳)が524日、自宅庭先にレモネード・スタンドを開設、訪れた1000人以上の人々にレモネードを売り、合計4万ドル以上の売り上げを記録し、全てをトロント市のシック・キッズ・ホスピタルに寄付した。

ジャックちゃんはてんかん症患者でシック・キッズ・ホスピタルに通院しており、1日に19種類もの薬を服用、特別な食事療法も行わなければならない。シック・キッズ・ホスピタルでいつも見かけるほかの子ども患者たちを助けるために昨年、自宅前にレモネード・スタンドを開き、その際の売り上げ金を同病院に寄付したのが始まり。

今年はジャックちゃんの担当医や仲間の子供患者たちがシック・キッズ・ホスピタルから応援に駆けつけたほか、オンリー・オンタリオ州副総督、CFLトロント・アーゴノーツのクレモンスCEO、バートン・オークビル市長、オークビル消防署員らも応援した。

☆LCBOでプラスチック・バッグ廃止へ☆
オンタリオ州政府のマッギンティー州首相は527日、「州の酒類販売店(LCBO)で、これまで使用していたプラスチックバッグを段階的に紙の袋に切り替えていく」と発表した。プラスチックバックが公害の要因のひとつと呼ばれてから長いが、同首相は「州内の各小売業者もLCBOに見習って、プラスチックバッグを紙製袋か、再使用できる布製袋に段階的に切り替えてほしい」と呼びかけた。

州内のLCBOでは、在庫のプラスチックバッグがなくなった時点で、紙袋かダンボール箱、布製に切り替えていく方針。

┏Maple Education Consulting━━━━━━━━━┓
   778 Yonge St. Suite 200
   Toronto, ON. M4Y 2B6 Canada

   www.mapleedu.com
   tel: 1-416-962-8868
   fax: 1-416-962-8818
   email: nat@mapleedu.com
  
 
  ご感想、または各種留学に関するお問い合わせは、
  メープル・エデュケーション留学センター
  金谷夏子までお気軽にどうぞ。
┗━━━━━━━━━━━━www.mapleedu.com━┛
 



Comments