Staff

カナダ・トロント通信 July, '08

┏ Hello!━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

 ■メープル・エデュ発 カナダ・トロント通信■
  -トロント在住カウンセラーNatが出会った人たちや
                   学校紹介をMonthlyでお届けします-

                          Vol. 45 July, 2008
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━www.mapleedu.com┛

 

*“カナダ・トロント通信 July, '08”下の“Photos”に“ナイアガラへのデイ・トリップ”と“ゲイパレード”の写真をUPしました。
*お問い合わせは、留学カウンセラー金谷 夏子(nat@mapleedu.com or 1-416-962-8868)まで。

 

寝不足覚悟のトロントの夏■―――――――――――――――――――――――――――――――――――――introduction
先週末から4週にわたって超おすすめのフェスティバルがダウンタウンのいたるところで開催されています。これらに行かずしてトロントの夏を語ることはできません!見逃すことなく寝不足覚悟で足を運んで見ようと思います。
 

フェスティバル ビーチーズ国際ジャズフェスティバル
日にち:
July 18th to 27th
場所: 今週末―>ウッドバイン・パーク、来週末―>キュー・ガーデンズ
ウェブサイト: http://www.beachesjazz.com/
メモ: 今年で20回目を迎える入場料無料の野外フェスティバル。今年は、ジャズ音楽に加えジャズダンスのステージも鑑賞できます。プログラムなどの詳細は、上記ウェブサイトをご覧ください。
 

フェスティバル: カリバナ・パレード
日にち: August 2nd, 10 to 5pm
場所: Exhibition Place and Lakeshore Boulevard
ウェブサイト: http://www.clubcrawlers.com/CaribanaToronto/index.php
メモ: カリビアンのお祭り、カリバナ。パレードだけでなく、他にもさまざまな会場でイベントが行われるので上記ウェブサイトを要チェック。個人的には、8月3日に行われるトロント・アイランドでのイベントがおすすめ!カリブ海の島に行った気分になること間違いなしです。
 

フェスティバル: Taste of Danforth
日にち: August th to 10th
場所: グリーク・タウン (地下鉄Chester駅下車) 
ウェブサイト: http://www.tasteofthedanforth.com/
メモ: お肉好きで食いしん坊にはたまらない“Taste of Danforth”。この機会にさまざまなギリシャ料理を試食してギリシャ料理通になりましょう。

 

さて、今回のコラムはこちら↓
 

トロントでバレエ留学■―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――essay

 

 

 

 

 

太陽の光を浴びながらサルサを踊ったり、裸眼でみると眩しい蛍光色の木々を楽しむためにサングラスをかけて出かけるとテンションが上がるトロントの夏。ジャービス通りにあるカナダ国立バレエ学校(http://www.nbs-enb.ca/)はいつ見ても涼しげです。“プロフェッショナル・バレエ・アカデミックプログラムに来年度入学を志願するカナダ全土、アメリカ、南米やアジアからの小学5年生の子供たちがサマースクールに参加しています。熊川哲也さん率いる“Kバレエカンパニー”で活躍中の輪島拓也さんは当プログラムの卒業生です。今回は、“バレエ教師養成プログラム”を終了した東京都出身のAさんをご紹介します。
 

3歳の頃バレエを踊り始めたAさんは、大学で国際関係を専攻しながら叔母さんの教室で子供たちにバレエを教え始めました。厳しいオーディションと試験に合格し、2005年8月に当プログラム入学のためにトロントに来た彼女は「様々な肌の色の人種が共存している為馴染みやすく、人も優しいトロントでの生活基盤は築き安かった」といいます。実技、音楽や解剖学等の勉強の他、バレエ教室での実習クラスでは「主張性が高い子供たちを教えることは大変な時もあったけれども、創造力や表現力が豊かな彼らが笑顔で楽しそうに踊る姿を見ると教え甲斐を感じた」という彼女は帰国後東京でバレエ教室を引き継ぐ予定。「バレエを踊る楽しさを伝えたい」といい背筋をシャンとして座る彼女の満面の笑みが印象的でした。トロントで国際感覚を磨きながらバレエ留学に挑戦してみませんか?
 

■大阪府出身のS.U.くん■――――――――――――――――――――――――――――――――――――――アンケート
「留学が成功する秘訣は、人との出会いである」と以下のアンケートで語ってくれたシュレック(ハロウィーンでシュレックに仮装して以来のニックネーム)ことS.U.君。昨年のクリスマス前に、「ここのケーキ、日本のケーキと同じくらいおいしいんですよ」とオフィスに持って来てくれたことがつい最近のようです。スランプの時期もありましたが、
1年少しの留学生活でTOEICの点数が400点UPしました。おめでとう!日本での就職活動もその調子でがんばりましょう。
 

1. 何のビザでいつからいつまで滞在しましたか?ビザの切り替えをされた場合は、そのビザの種類も教えてください。
2007年5月5日から1008年1月31日までは、学生visaで、そこから観光visaに切り替えて7月31日まで滞在予定です。
 

2. トロントで通われた学校名とプログラム名と期間をおしえてください。
PLI (ESL), George Brown College (ESL), Corner Stone (Business English and TOEIC), Higher Score (TOEIC)
 

3. ワーキング・ホリデービザで来られた方は、体験されたアルバイト先の名前、職種、期間を教えてください。
N/A
 

4. 通われた学校はお友達におすすめしたいですか?その場合、理由も教えてください。
Corner StoneBusinessの先生がとても経験が豊富なので、授業が分かりやすいです。それにBusinessの知識を学びながらも、ESL以上に英語力が伸びる環境を作ってくれます。発音であったり、a, theといったarticleの使い方であったりなど僕が苦手だった分野を徹底的に改善してくれました。生徒にあきさせないように、教科書だけじゃなく毎回新聞のbusiness欄の切抜きを用意してくれることは、実際におこっている内容なのでとても魅力的でした。
 

5. どのようにしてメープル・エデュケーション留学センターを知りましたか?
→最初勉強していた学校が終わって、新しい学校を探している間に、メープル・エデュケーション留学センターを利用しているroommateに紹介してもらいました。
 

6. メープル・エデュケーション留学センターを利用して良かったですか?その場合、理由もおしえてください。
→僕は、良かったと思います。何故なら、カウンセラーの夏子さんが親身になって相談してくれたからです。自分一人では知ることが出来ない学校の情報を提供してもらったり、自分が英語の伸びに限界を感じて凹んでいる時に叱咤激励をしてもらったりとお世話になりました。
 

7. 語学力は伸びましたか?当初のTOEICの点数と受験された月、留学中のTOEICの最高点と受験された月をおしえてください。
→トロントに来て約6ヶ月たった11月に受けたTOEICが人生初で425点でした。そして帰国前の7月に受けたテストで820点でした。
 

8. トロントでの留学生活を振り返って何が一番楽しかったですか?
→僕が、トロントに来て一番良かったと思うのは、各国に多くの友達が出来たことだと思います。その中でも、台湾出身のJamesはここでの生活において、一番の宝物です。最初の語学学校で初めて知り合った時は、お互いレベル1で全く英語も喋れなく、相手が何を言いたいのか分からない状態でした。でも身振り手振りで言いたいことを伝えたり、漢字を書いてみたりと試行錯誤してコミュニケーションをとりました。幸運にも、野球や服装の趣味と共通点が多くて、授業以外にも一緒にいる時間が自然と多くなりました。もちろん二人でしゃべるときは、英語を使わないといけないので、このJamesと費やした時間が僕の英語力を伸ばしてくれたと思います。今では、お互い英語力も伸びてきて、冗談を言いあったり、これからの進路の相談をしたりと、僕にとって彼との時間は、一番楽しくもあり、一番大切なものだと思います。
 

9. 留学中自分の中で変化はありましたか?あれば、具体的にどのように変わったかおしえてください。
→今までは、自分が無理と思ったことは最初から逃げて挑戦することを避けて来ました。でも留学中に色々な人と出会って、話を聞いていく内に、結果をだすことももちろん大事やけど、挑戦することであったり、その結果をだすまでの努力であったりも大事であること知りました。TOEICにおいても、最初の425点の時点で留学する前の僕であれば諦めていたと思いますが、最終的な結果はどうなるか分からないけど、後々後悔しないよう自分のbestを尽くそうと考え、諦めずに勉強を続けることが出来ました。
 

10. これからトロントで留学する予定の人たちに何かアドバイスがあれば教えてください。
→僕がこの留学で思ったことは、留学が成功する秘訣は、人との出会いであると思いました。幸いにも、僕はJamesという日本人以外の友達が出来たので、英語を伸ばすことが出来ました。でもroommateであったり、元クラスメートであったり、カウンセラーの夏子さんであったりと日本人の友達も色々なかたちでいつも僕を助けてくれています。この人達がいたので、自分の満足できる留学が出来たと思います。だから、国籍関係なくより多くの人と出会い、自分にあった人を見つけることが大切だと思います。

 

Local News■――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――bitsマガジン
カナダやトロント市内で起きた出来事をダイジェスト形式で紹介します。
 

☆TTCスパダイナ線延長工事を開始☆
民法のCTVテレビが79日、市民待望のTTC地下鉄スパダイナ線の延長工事が開始されていると報道した。TTC地下鉄線が初めてトロント市の北限を超えてヨーク郡に入る画期的な工事で、現在のスパダイナ線の終点ダウンズビュー駅から、ヨーク大学経由でスティールスの北側、ヴォーン市のシティセンターまで約9キロの延長工事。計8駅新設されることになっている。報道がされた時点で、ヨーク大学キャンパス内ではトンネル堀削のため、既存の下水道システムなどの除去作業が行われている。総工費は26億ドルで2014年末か15年春、完工の予定。
 

ラプターズ、実力派フォワード獲得
NBAトロント・ラプターズが79日、同インディアナ・ペーサーズとの間で交換トレードが成立したと発表した。ラプターズからポイントガードのT.J.フォードとセンターのラショー・ネステロヴィッチの両選手を放出、代わりにペーサーズのフォーワード、ジャーメイン・オニール選手を獲得した。オニール選手は過去に6回、オールスターゲームに出場した実力派で、クリス・ボッシュ選手とのフォワードコンビで出場すると、相手チームにとってはかなりの脅威になりそう。ただ、オニール選手は過去3シーズンで84ゲーム、ひざ故障のため欠場しており、この問題をどう解決していくかが課題になるとみられている。

 

┏Maple Education Consulting━━━━━━━━┓
   778 Yonge St. Suite 200
   Toronto, ON. M4Y 2B6 Canada

   www.mapleedu.com
   tel: 1-416-962-8868
   fax: 1-416-962-8818
   email: nat@mapleedu.com
  
 
  ご感想、または各種留学に関するお問い合わせは、
  メープル・エデュケーション留学センター
  金谷夏子までお気軽にどうぞ。


┗━━━━━━━━━━www.mapleedu.com━┛
 




Comments