Staff

カナダ・トロント通信 October, '08

┏ Hello!━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

 ■メープル・エデュ発 カナダ・トロント通信■
  -トロント在住カウンセラーNatが出会った人たちや
                   学校紹介をMonthlyでお届けします-

                          Vol. 47 October, 2008
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━www.mapleedu.com┛

 


*お問い合わせは、留学カウンセラー金谷 夏子(nat@mapleedu.com or 1-416-962-8868)まで。

 

 

アイスワイン■―――――――――――――――――――――――――――――――――――――introduction
ナイアガラ・オン・ザ・レイクの大きな木々の紅葉がきれいな秋の週末に、2年前に小泉前首相も訪れたというワイナリー、“Peller Estates”に行ってきました。過去に訪れたワイナリーの中では一番敷地面積が広く、立派な“Peller Estates”が誇る4種のアイスワインのうちの3種を試飲しました。料金は、3種のテイスティングが10ドル。高価なものなのでほんの少しだけしかグラスについでもらえませんでしたが、友人とじっくりと味わって気に入ったアイスワインが“Oak Aged”(1本60ドル)。レーズンが苦手な私にとって、レーズンに似た風味の赤いアイスワイン、“Cabernet Franc”は少し口にあいませんでした。
 

ナイアガラ半島は、世界で唯一夏はとても暑く良質のぶどうを育てるのに適しており、冬はアイスワインを作るのに必要な寒さになる場所だそうです。アイスワイン用の葡萄の収穫は、マイナス10度以上寒くなる日が選ばれ、真夜中に凍っている葡萄を手で一粒ずつつまんで収集するそうです。収穫後即座にひとつひとつの葡萄の粒から一滴ずつ丁寧に産出され、アイスワインが生まれます。(参照: http://www.pellericewine.com/)一本60ドルは納得のお値段ですね。
 

みなさんも、是非ナイアガラ・オン・ザ・レイクにあるワイナリーに出かけてみましょう。カナダの自然が生んだアイスワインをテイスティングせずにナイアガラは語れません。


今回のコラムはお休みです。次号のコラムをお楽しみに!

 

 

■三田市出身のS・Tくん■――――――――――――――――――――――――――――――――――――――アンケート
大学を半期休学して2月にトロントにやってきたSくん。春休みを利用してキューバに語学学校の友達と旅行をしたり、夏は毎週土曜日にさまざま国々からの生徒と一緒にサッカーを楽しんでおられました。帰国後もTOEICのスコアUPのために文法の勉強に励みリスニング力をKEEPしましょう。トロントでの貴重な体験と身に着けた語学力を武器に就職活動がんばってくださいね。

1. 何のビザでいつからいつまで滞在しましたか?ビザの切り替えをされた場合は、そのビザの種類も教えてください。
学生ビザで20082月から10月まで。

2. トロントで通われた学校名とプログラム名と期間をおしえてください。
学校: KGIC
プログラム(期間): ESL(3ヶ月)PMM(2ヶ月)BEDP(3ヶ月、講義2ヶ月+インターンシップ1ヶ月)

3. ワーキング・ホリデービザで来られた方は、体験されたアルバイト先の名前、職種、期間を教えてください。
n/a

4. 通われた学校はお友達におすすめしたいですか?その場合、理由も教えてください。
おすすめしたいです。理由はどこの学校も同じでしょうが、おもしろくて、英語を勉強する環境がしっかりと整っているからです。

5. どのようにしてメープル・エデュケーション留学センターを知りましたか?
姉の紹介です。以前夏子さんにお世話になったからです。

6. メープル・エデュケーション留学センターを利用して良かったですか?その場合、理由もおしえてください。
よかったです。初めの頃は憩いの場として唯一リラックスできる場所で安心できる場所でもありました。夏子さんとの会話も面白かったです。

7. 語学力は伸びましたか?当初のTOEICの点数と受験された月、留学中のTOEICの最高点と受験された月をおしえてください。
リスニング能力はしっかりと伸びたけど、リーディング能力は残念ながら勉強不足によりのびませんでした。
留学前の2月は、495点 
(L:250点、R:245点)
留学終了前の9月は、700点 (L:440点、R:260点)

8. トロントでの留学生活を振り返って何が一番楽しかったですか?
生活そのものが一番楽しかったです。色々な友達が出来た事かな。

9. 留学中自分の中で変化はありましたか?あれば、具体的にどのように変わったかおしえてください。
女性と喋れるようになった。英語が喋れるようになった。

10. これからトロントで留学する予定の人たちに何かアドバイスがあれば教えてください。
あまり遊んでばかりでなく、勉強もしましょう^^
 

Local News■――――――――――――――――――――――――――――bitsマガジン

カナダやトロント市内で起きた出来事をダイジェスト形式で紹介します。

☆真夜中のアート・イベント、大盛況☆
104日の日没から5日の夜明けにかけて、トロント市内各地ではフランス発祥のアート・イベント「Nuit Blanche」が開催され、カナダのみならず、日本、スウェーデン、スペイン、ドイツ、インドなどからアーティストが揃った。日本人造形作家、藤原隆洋氏は「Into the Blue」で直径9m、高さ6mの巨大なアクリルチューブをイートンセンターの天井から吊り下げる作品を展示。ほの青く発行しながら回転するこのアート作品は多くの参加者の注目を集めた。
 

今年で3回目を迎えた同イベントには約100万人が参加したと見られている。
 

☆下院総選挙、保守党の勝利ハーパーの少数与党政権続く☆
1014日に投票、即日開票が行われたカナダ下院選挙(定数308)は、スティーブン・ハーパー首相率いる与党・保守党が勝利を得たが過半数には届かず、少数与党政権を維持することとなった。
 

各党の獲得議席数は保守党143(改選前議席数127)、自由党76(同95)、ケッベック連合50(同48)、新民主党37(同30)、無所属2(同3)。保守党は目標としていた単独過半数はならなかったものの、ケベック州を中心に議席を大幅に増やした。これに対して自由党(ステファン・ディオン党首)は、党結成以来、記録的に低い議席獲得数となった。また、緑の党(エリザベス・メイ党首)は議席獲得には至らなかった。
 

投票率は国政選挙としては低く、約58%と発表されている。
 

☆ラプターズ・ジャージが人気☆
現在、ヨーロッパでは多くの人々がNBAトロント・ラプターズの赤いチームジャージを着ているという。昨シーズン、開幕前にヨーロッパでトレーニング・キャンプを実施したことやイタリアとスペインでオープン戦を行ったことに加え、イタリア出身のホセ・カルデロンという2選手が所属しているのがラプターズ人気の理由。
 

昨年、ヨーロッパで売れたNBA人気選手ジャージのベスト10にはこの2人のジャージが入っており、バルニャーニは7位、カルデロンは10位。1位はコービー・ブライアント(LA・レーカーズ)のジャージだった。

 

┏Maple Education Consulting━━━━━━━━┓
   778 Yonge St. Suite 200
   Toronto, ON. M4Y 2B6 Canada

   www.mapleedu.com
   tel: 1-416-962-8868
   fax: 1-416-962-8818
   email: nat@mapleedu.com
  
 
  ご感想、または各種留学に関するお問い合わせは、
  メープル・エデュケーション留学センター
  金谷夏子までお気軽にどうぞ。


┗━━━━━━━━━━www.mapleedu.com━┛
 




Comments