Staff

カナダ・トロント通信 November & December, '…

 

 

┏ Hello!━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

 ■メープル・エデュ発 カナダ・トロント通信■
  -トロント在住カウンセラーNatが出会った人たちや
                   学校紹介をMonthlyでお届けします-

               Vol. 48 November & December, 2008
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━www.mapleedu.com┛

 


*お問い合わせは、留学カウンセラー金谷 夏子(nat@mapleedu.com or 1-416-962-8868)まで。

 

■光の大パレード■――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――introduction
“CNタワー”も赤と緑のライトで飾られているトロントの冬のフェスティバル、“Cavalcade of Lights(光の大パレード、http://www.toronto.ca/special_events/cavalcade_lights/events.htm)”。年々豪華になっていくダウンタウンのいたるところに装飾されたカラフルな光たちが冷たい空気で少し強張った人々の顔の表情を和らげてくれます。
 

ハーバーフロントでアイススケートをしながらや、リトル・イタリーやコリア・タウン、グリーク・タウンでの食事の帰りなどに1231日まで行われている“光の大パレード”を楽しむことができます。冬のトロントも素敵ですよ。是非いらしてください。

 

さて、今回のコラムはこちら↓

 

■成功した留学■――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――essay
ワーキングホリデービザでトロントへやってきた丸山祥さん。語学の勉強後、前職をアピールして自力で映像関係のインターンシップ先を見つけました。今回は、先月帰国した祥さんの留学生活ぶりをインタビュー形式でお伝えします。
 

1.通われた学校名と感想を教えてください。
King George International Collegewww.kgic.ca)は、しっかり勉強したい人にオススメ。アクティビティも充実しているので、満喫できる環境だと思います。

2.メープル・エデュケーション留学センターを利用して良かったですか?
良かったです。理由は、①夏子さんのフレンドリーなところ。友達のように面倒を見てもらえる。②自分でできることは本人に挑戦させる。③毎月アクティビティーがある。④事務所が広く、ヤングとブロアの交差点(トロントの一番大きな交差点)からとても近く便利。

3.何が一番楽しかったですか?
1年間働いたドキュメンタリー・プロダクションでの経験。片言の英語にも関わらず、電話対応から撮影のコーディネイトなど何でも挑戦する機会を与えられたことが、自分の英語力を格段にUPさせるいい結果につながりました。「希望していた業界+英語環境」でインターンシップをし、撮影や編集も海外でできたことは今後の自分にとって大きくプラスになると思います。

4.自分の中で変化はありましたか?
海外と日本の壁が消えました。海外でも暮らせると確信できたし、視野が大きく広がりました。何よりも自分の国に誇りを持つようになりました。

5.留学している人たちにアドバイスがあれば教えてください。
日本ではできない経験がトロントではたくさんできるし、世界観が変わると思います。遊ぶだけでなく、何か目的を持って挑戦すれば、海外での一年は日本での一年より何倍もいい経験になること間違いなしです。
 

みなさんの来年の抱負は何ですか?「留学すること」が目標の方は、是非トロントにお越しください。お問い合わせお待ちしています。

 

■三田市出身のS・Tくん■――――――――――――――――――――――――――――――――――――――お母様からのお便り
10月号のアンケートでご紹介したS・Tくんのお母様から感謝のお便りが届きました。毎週写真つきのメールをお母様に送っておられたとは知りませんでした。どんな写真を送っておられたのでしょう?
 

金谷夏子様
 

カナダでは息子が大変お世話になりました。本当に感謝しています。ありがとうございました。語学学校やホストファミリーにも恵まれ、本人も自覚していなかったような新たな面がいっぱい発揮できたようで、親もびっくりしています。ほぼ週に一回は楽しい写真つきのメールを送ってくれて、こちらにいながら様子がよくわかり、安心しておりました。

無事帰ってきてから、楽しかったカナダの話を聞いたりしているうちに、夏子さんの話がよく出てきて、最初の頃は毎日(オフィスに)行っていたとか
病院にかかったときもお世話してもらったとか、カナダで心から頼りにしていたんだなあ、とよくわかりました。
 

帰っても、男の子のことで淡々としておりますが、心の中にはいっぱいいっぱいの思い出があることと思います。すばらしい留学を息子に与えてくだってありがとうございました。三田も寒くなってきましたが、トロントはもっと寒いことでしょうね。お体大切になさってください。ではまた三田でお会いできたらいいですね。
 

Local News■―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――bitsマガジン
カナダやトロント市内で起きた出来事をダイジェスト形式で紹介します。
 

☆フォスターさん、10年冬季五輪テーマ曲作曲せず☆
BC州ビクトリア出身のカナダ人音楽プロデューサーであり作曲家のデイビッド・フォスターさんが1125日、「2010年バンクーバー冬季五輪組織委員会から私に何の依頼もないことから、私が同五輪のテーマ曲を作曲することはない。仮にこれから頼まれたとしても、1年あまりしか時間がないので作曲は無理だ」と語った。
 

フォスターさんは、88年のカルガリー、02年のソルトレークシティ冬季五輪のテーマ音楽を作曲。96年アトランタ夏季五輪ではオフィシャルソング「ザ・パワー・オブ・ザ・ドリーム」をR&B歌手のベイビーフェイスと共同作曲している。また、これまでにグラミー賞を15回獲得、そのうち3回は「プロデューサー・オブ・ザ・イヤー」賞に輝いているフォスターさんは「テーマ曲について私に助け舟を出すことは、誰でも考え付くことだと思うけど・・・」と組織委の「見過ごし」を皮肉っている。
 

☆プラスチックバッグに5セントチャージ☆
トロント市議会は、「スーパーマーケットなどで買い物をした際に店のプラスティックバッグを利用する場合、バッグ1袋につき5セントを客に請求する」条例を可決、来年6月から実施されることになった。トロント市のミラー市長は、“無料”のプラスチックバッグにはコストがかかると話し、「それを処分するコストは市や市民、小売業者、そして環境にかかることになる」と語った。
 

同時に市議会では、市庁舎など市関連施設でのボトル・ウォーター販売を直ちに禁止することを決定した。アリーナやシアターなどの施設においては2011年までに実施の予定。また、レストランなどに対してリサイクルできるテイクアウト用容器の使用を実施させることも合わせて議決した。
 

☆薬の処方は医者にまかせて☆
ドラッグストアを訪れた特定の軽い症状を持った人に対して、薬剤師が医師の処方箋なしで薬を処方できるようにするという法改正の検討がオンタリオ州議会に提案されているが1121日、オンタリオ州医師協会(OMA)のケン・アーノルド会長は「どんなに軽い症状だと思われても、患者はまず医師の診断を受けてから、医師が最も適切と判断した薬を服用すべき」と警告した。同会長は一例として、「緑内障の初期症状は一見すると伝染性急性結膜炎 (はやり目、ピンク・アイ)と同じように見える。しかし、急性の緑内障であれば、2日で失明する可能性すらある」と説明している。

英国ではすでに長い間、特定の軽い症状に対しては薬剤師が薬を処方することが認められているという。

 

┏Maple Education Consulting━━━━━━━━┓
   778 Yonge St. Suite 200
   Toronto, ON. M4Y 2B6 Canada

   www.mapleedu.com
   tel: 1-416-962-8868
   fax: 1-416-962-8818
   email: nat@mapleedu.com
  
 
  ご感想、または各種留学に関するお問い合わせは、
  メープル・エデュケーション留学センター
  金谷夏子までお気軽にどうぞ。


┗━━━━━━━━━━www.mapleedu.com━┛
 




Comments