スタッフ

カナダ・トロント通信 June & July

 

 

 

┏ Hello!━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

 ■メープル・エデュ発 カナダ・トロント通信■
  -トロント在住カウンセラーNatが出会った人たちや
                学校紹介をMonthlyでお届けします-

               Vol. 52 June & July, 2009
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━www.mapleedu.com┛

 


*お問い合わせは、留学カウンセラー金谷 夏子(nat@mapleedu.com or 1-416-962-8868)まで。
 

サルサ―――――――――――――――――――――――――――――――――――introduction
2005年に初めて踏んだサルサのステップ。ビギナーからスタートして昨年の9月からセントクレア・ウェスト駅近くのスタジオ、“Dance to Live (www.dancetolivestudio.com)”の超スパルタの“パフォーマンス・グループ”のクラスに参加し始めました。先生は、ポーラとホセ。毎週火曜のレッスンに向かう“足取り”は、学生時代に勉強していた"通訳・翻訳"コース受講時のものと似ていて“大変重い”ものでした。スピンの練習後吐いたり、毎回のレッスンはとてもチャレンジングで、踊ることが好きで始めた趣味なのに先生にいつも厳しく怒られてばかりでした。

今年4月の“モントリオール・サルサ・コンベンション”で6カップルでおそろいの衣装と長いつけまつ毛をして初ステージを踏んだ後の達成感はとても大きなものでした。吐かないように食事制限をした甲斐があり、最近ルルレモンで試着して買ったカプリパンツのサイズは、ワンサイズダウンの“4”!

みなさんもトロントに来られたらサルサのレッスンを受けられてはいかがですか?今回のコラムは、ユーモアを交えながら厳しくしっかりと指導してくれる魅力的な先生、ポーラについてです。

 

さて、今回のコラムはこちら↓



Latina
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――essay
パッション・ティーをスタバで買って車でトロントから北へ2時間弱走って出かける初ワサガビーチ。フリスビーで遊んでいるとサングラスの下の目に汗が流れてきてタイムアウト。木陰から見るブルーの湖を眺めながら、手鏡にうつした鼻も日焼けをしてまるでラティーナ(ラテン系の女の子)のような私。ストリートフェスティバルで踊るサルサのパフォーマンスに向けてテンションが上がってきました。今回は、私のサルサの先生ポーラをご紹介します。

3歳の時に南米チリから移民してきたポーラが憧れていたのは、カナダが誇るプリマ・バレリーナ、カレン・ケイン。バレエのレッスンを受けたり、チリの民族舞踊団に属したりと“踊ること”は常にポーラの生活の一部でした。スペイン語、英語とフランス語を話しSF好きのポーラは、トロント大学で天文学とラテン・アメリカ学を勉強しました。卒業後、お母さんの影響でフラメンコを習いはじめ、後にダンスカンパニーに属しプロとして数々のステージを踏みました。1996年に“Dance to Live (www.dancetolivestudio.com)”スタジオを創立。息子のカリクスト君を育てながらスタジオの経営、ティーチング、振り付けやご主人のホセとパフォーマンスもするポーラは「“踊る”と“生きている”ことを実感する」と言い、陽気な音楽を全身で感じながら格好よく手足の指先まで表情を出して踊る彼女は、夏の太陽のように輝いています。

「もっと“踊り”を磨きたい」というポーラのようにみなさんも現状に満足することなく何かに対してハングリー精神を持って粘り強く取り組みましょう。




7月&8月のフェスティバル―――――――――――――――――――――――――――トロント情報
フェスティバル: 
Mexico Beyond Your Expectations
日にち: July 17, 18 and 19
ウェブサイト:http://www.harbourfrontcentre.com/worldroutes/festivals.cfm?festival_id=34
メモ: 本日よりユニオン駅近くのハーバーフロントで開催されるメキシコの“音楽・踊り・食”を楽しむことができるフェスティバル。タイトルとおり“あっ”と驚くステージが盛りだくさんです。それぞれの催し物がどこで開催されるか地図で確認してから出かけましょう。

フェスティバル: Caribana Parade
日にち: August
ウェブサイト: http://www.clubcrawlers.com/CaribanaToronto/index.php
メモ: カリビアンのお祭り、カリバナ。パレードだけでなく、他にもさまざまな会場でイベントが行われるので上記ウェブサイトを要チェック。個人的には、8月2日に行われるトロント・アイランドでのイベントがおすすめ!カリブ海の島に行った気分になること間違いなしです。

フェスティバル: Taste of Danforth
日にち: August 7, 8 and 9
ウェブサイト: http://www.tasteofthedanforth.com/
メモ: グリークタウン(チェスター駅下車)での50を超えるレストランが参加するワイン、ギリシャ料理やライブ音楽のフェスティバル。フェスティバルに参加してギリシャ通になりましょう。



 

ARTオンライン英会話スクール“TOEIC通信講座”のごあんない―――――――――――――――――――――おすすめ教材
「留学する前にしないといけないこと」それは「文法をしっかりと復習しておくこと」です。

日本語で効率の良い勉強法を実践されたい方におすすめです。8ヶ月間でTOEIC頻出の英文法と単語をおさえて、リーディングセクションのスコアアップを目指しましょう。中学・高校の基礎文法が入っていなければ、TOEICのスコアは伸びません。学習期間中、疑問点などのご質問をEメールで何度でも受け付けます。“Newton TOEIC TLTソフト”(6ヶ月間利用可)で練習問題にも挑戦しましょう。今ならのプロモーション価格でお得です。

料金: 54,800円 (税込み、通常59,800円)もしくは、685カナダドル (税込み、通常750ドル)
ウェブサイト: 
http://maple.eigokouza.com/

5
名様以上のお申し込みで団体割引が適用されます。ご不明な点・ご質問は、夏子(nat@mapleedu.com416-962-8868)までお願いします。お待ちしています。



Local News――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――bitsマガジン
カナダやトロント市内で起きた出来事をダイジェスト形式で紹介します。
☆女王のカナダ訪問、決定☆
ミカエル・ジャン総督は12日、エリザベス女王が来年の夏にカナダを訪問することが決定したと発表した。今年4月にハーパー首相が英ロンドンのバッキンガム宮殿を訪問した際、エリザベス女王のカナダ訪問を申し入れていた。日程、訪問地などの詳細は未定。

エリザベス女王の前回のカナダ訪問は2005年で、州政100周年を迎えたサスカチュワン州やアルバータ州を訪れ、現地の原住民代表らと会見している。また、02年には女王即位50周年を記念してカナダ全国を訪問した。

一方、今年11月にはチャールズ皇太子と妻のカミラ夫人がオンタリオ州などを訪れる予定。

☆ゲームメーカー、トロントに☆
オンタリオ州政府は6日、ゲームソフトの大手「UBIソフト社」(本社・フランス)がトロント市にソフト開発スタジオを新設し、今後10年間に800人を雇用することを明らかにした。オンタリオ州政府は同社の誘致に2億6300万ドルを投資するという。UBIソフト社は5億ドルを費やしてスタジオを建設し、今年中に創業を開始する計画だとしている。

UBIソフト社はすでにモントリオール、ケベックシティ、バンクーバーにスタジオを開設しており、全国で2300人を雇用している。カナダ国内ではトロントは4番目のスタジオとなる。同社はパソコン、Xbox,任天堂DSなどに対応するゲームソフトを開発している。

☆「赤毛のアン」完全版出版☆
大手出版社のペンギン・カナダ社は11日、ルーシー・モード・モンゴメリーが「赤毛のアン」シリーズの最終作として書いた「The Blythes Are Quoted」を初の完全版として出版すると発表した。Blythesは「赤毛のアン」の主人公アンの結婚後の姓。最終作は第一次世界大戦前後を時代背景とし、詩篇と短編小説を中心とする作品となる。

過去に詩篇のみや短縮版などの形で出版されたが、全体を完全版として出版するのは今回が初めてだという。

完全版にはアンの息子の戦死や、第二次世界大戦中にカナダ軍に志願する孫たちなどの物語が織り込まれており、世界33ヶ国語に翻訳され親しまれている「赤毛のアン」とはまったく違うイメージの作品だという。発売は今年10月を予定している。


 

 

┏Maple Education Consulting━━━━━━━┓
   778 Yonge St. Suite 200
   Toronto, ON. M4Y 2B6 Canada

   www.mapleedu.com
   tel: 1-416-962-8868
   fax: 1-416-962-8818
   email: nat@mapleedu.com
  
 
  ご感想、または各種留学に関するお問い合わせは、
  メープル・エデュケーション留学センター
  金谷夏子までお気軽にどうぞ。
┗━━━━━━━━━━www.mapleedu.com━┛
 




Comments